私の音楽仲間、チェリストH氏の部屋

お宝がいっぱい!!とても楽しいお部屋です。

アンサンブルの練習したあとの風景・・・

バージナルです。この音色も好き。ブルやバード弾くのにぴったり!!奥はホームバー。

チェンバロはイギリスの
スピネット。見かけより太い音がします。

1909年生まれの、スタインウエイ、フルコン!!
いつも弾かせていただくのがとっても楽しみなんです!
鍵盤楽器は他にクラヴィコードをお持ちですが、
今は、香音家に一時ホームステイ中です。

CDのコレクションも凄い!!
これだけの収納ができる
スペースも、うらやましいです

楽譜も凄い!!
グローバーの
音楽事典、いいなあ

窓辺のお人形も可愛い。
三階の部屋の窓からの
緑の借景も素敵。

実はH氏はギターも
大好きで得意です。
ギターも仲間と組んで
演奏されてます。

マリオネットと
アンサンブル用の
ソプラノギター。↓

リュートとチェロが並んでます。

ビオラ・ダ・ガンバもあります。
チェロやガンバの弓も沢山ーーー

H氏はモンゴル大好き。訪問再三。
モンゴルの演奏家をココに招いたりもなさってます。これは馬頭琴。

馬頭琴の頭。

インドや中国や、色んな国の面白い楽器が色々。

モンゴルのトゥフシュール

ホール並の音響が得られる装置。
『夢・響』 部屋の四隅にあります。

笛とパンフルートのコレクション。
壁のライトも素敵

とてもわくわくするお部屋でしょ。
H氏は、専門のチェロのほか、ピアノ、
チェンバロ、ギター、クラリネット・・・等多才です。

←こちら、ドアフォン。
オーストラリア土産。

左はインドのシタール。右はバスギター。

右上は
オケーションギター。

アパラチアンダルシマー

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO