北海道冬の旅


1980年3月
冬の北海道、寒いけど大好きです。冬に初めて訪れたのは、鶴、白鳥、流氷・・・・色んなものに出会いたくて。高校生の時に「氷点」読んで、流氷を見にいくのにとても憧れていました。友人のA子さんと。細かい計画は立てずに現地に着いてから、その日行きたい所や、宿を決めたりしました。

雪の舞う札幌にて。

→→→札幌から、女満別まで、飛行機で一飛び。女満別から,知床半島のウトロまで、列車で。

ウトロの海岸で。
流氷に乗ってます。後で聞いたら、流される事もあるって・・良かったわ!無事で。

川湯ヌプリスキー場。近くの温泉に泊まってスキーしました。

美幌峠。耳がちぎれそうな位、冷たい風。。ここから眺める屈斜路湖がとても素敵

屈斜路湖の一部は温泉が湧いてて、氷が張りません。そこにシベリアから白鳥が越冬しに来てます。

摩周湖の朝日。同じ宿に泊まってた人たちと、朝4時頃起きて歩いて摩周湖の日の出見に行きました。

鶴居村の鶴をみました。
鶴居村っていうと、私は
「こまわりくん」おもいだすなあ・・「鶴居村に鶴が来る〜〜♪」

1992年12月
家族で、クリスマスを札幌で過ごしました。朝早い飛行機で羽田を飛び立ちました。

一日目、午後は
手稲オリンピアスキー場へ。山の頂上に観覧車が。

二日目キロロスキー場へ。娘はすってんころりんしてますね・・・
小1の娘はこの日初めてスキースクールに入り、半日でリフトに乗っててっぺんから滑って降りられるようになりました。スキーが苦手な私は午前いっぱいで退散。一人でバスに乗って小樽へ。
お鮨食べたり、お洒落なお店で珈琲飲んだり、市場で蟹やいくらや海老等お正月用の買い物してました。

三日目、札幌市内のばんけいスキー場へ。

二日間,、東急ホテルに泊まって、夜は街の中、ぶらぶらしました。
北海道に行くと、やっぱりジンギスカン鍋が食べたくなります。

大通り公園はクリスマスのイルミネーションで綺麗。

2002年1月
友人のM子姐さんと、ご主人E君、私達夫婦の4人で1泊2日の札幌旅行。E君の運転で朝4時過ぎ羽田に向け
出発。7時半の飛行機で札幌へ。

千歳についてすぐ小樽へ。お腹ぺこぺこ。あぶり焼きの≪運河倉庫≫へ。ホッケ、ホタテ,キンキ、ジンギスカン・・・おいしいわ〜〜。

運河のあたりを散歩。このあたりは、面白いお店が多くてウインドウショッピングもまた楽し、だわ。この後北一硝子のほうまで、歩いていきました。

海猫屋で珈琲頂きました。寒い時の珈琲って本当に美味しい。

夕方、小樽から札幌へ。早速すすき野の「うおや一丁」へ。お刺身や、かにやなんだかかんだかいっぱい食べました。転勤で札幌の住んでた友達が、「北海道に行ったら、ラーメンサラダよ!!」というので注文しました。おいしい、おいしい!!お気に入り(*^。^*)お腹いっぱい食べて、しっかり飲んで、いい気分の私達。

宿泊したホテルは
ART HOTELS札幌。
すすき野も近いし、温泉もあるし、お部屋もゆったりしててよかったです。
これはホテルの朝食。バイキングでしっかり頂きました。種類も多くて、美味しかったですよ!!

大倉山のジャンプ台へ。かなりふぶいてました。二人のおじさんたちは、ジャンプのフォームを真似してるつもりらしい。

ジャンプ台の一番てっぺんまでリフトで上りました。ただ、下を見下ろすだけでも、ワーー
恐ッ!!ジャンパーたちって凄いなあ・・・・
札幌オリンピックの笠谷選手達、思い出しました・・・「虹のバラード」だったかな、素敵な曲ありましたね。

中央市場にて。蟹、ほたて、うに、ボタン海老、いくら・・・・たくさんかって、宅急便で送ってもらいました。おいしかったあ・・・・

←市場内のお鮨屋さん
≪菊水≫
お鮨大好き4人組満足

北海道神宮へ。タクシーの運転手さんに、奨められて。

雪祭りを一週間後に控えた
大通り公園。雪像つくりを見てるのも、面白いわ。

寒い中歩き回って冷え切った体には熱々の珈琲が何より。時計台裏の喫茶店「北地蔵」へ。美味しくてお代わりもしました。ケーキもいただきました。

北地蔵を出て、またてくてく・・・雪の中歩くのは楽しい≪たまにだからこんな事いえるのよね≫

最後の夜は「ビアケラー札幌開拓使」へ。
やはり食べて、飲んでいい気分です。やっぱりラーメンサラダは食べました。

このお店は天井もアーチ型で、素敵でした。

食べて飲んだ後は、歩いて駅へ。ほろ酔い気分で、キョンシー歩きなんかしながら駅へ。
20時55分の飛行機で千歳を発つ。
二日間、目いっぱい雪の小樽、札幌堪能しました。北海道大好き!!!

お土産のホタテを嬉しそうに食べるようとしてる長男

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO